女性をリスペクトする理由

私自身、子供時代は心が弱くよくいじめられていた。

スポーツも苦手で控えめだった。

しかしながら、いじめられてる私を見て一人「やめろよ!」と僕をかばってくれる人がいてくれた。
私はその一言でどれだけ助かったことだろうか。その後彼とはかけがえの無い友人になった。

 

1.唯一無二のあなたを見つけることで人生は変わる

人間ってある一言で変われるんだなと思った瞬間だった、人生の生き方すら変わる一言ってあるよなって。

だから今モヤモヤして自信の無い方がいたとして、これをやりたいと思っているけど、小さな声でしか言えてないとしたら、
私は、まずその方のこれまでの生い立ちから、なぜその考えに至ったのかをよく聞き、ディスカッションし、見えていなかったその方本来の強みを炙り出すことにしている。
そして、やりたいことに納得感と、唯一無二のこの方だから出来ることが見えてきたら私は全力でその背中を押すことにしている。
最初の小さな産声を上げたばかりのアイデアには誰でも自信は無いんです。
でもそれに一人でもいいから応援してくれる人がいたら、その方の人生は大きく変わると信じているから。

 

2.なぜ女性起業家を応援するのか

これまで関わらせて頂いた起業家の事例を幾つか上げると、

・靴の課題解決サービス
・難病患者向けアパレル販売サービス
・アフリカでのラグジュアリー出産施設サービス
・食にエンターテイメントを取り入れたサービス

など、何れもユニークでありながらその方しかできない本来の魅力を引き出して自信を持って走りだしている優秀な女性起業家達だ。
共感されるレベルも半端無く、非常に注目を受ける存在になっている。

私は、起業したい女性の方々のモヤモヤの中から気づきを与え、その方本来の強みを最大化してやることに努めている。
なぜなら、彼女達の気付きが見えた瞬間のキラキラ輝く瞳を見るのが大好きで、感動すら感じるからで、それが私のやるべき人生だからだ。

 

3.なぜいま女性なのか

そもそも現代社会はこれまで男性によって形作られたと言っても過言では無い。しかしながら男性の思考は単純だ。他人と比較する生き物で、プライドをなかなか捨てることが出来ない。これは20代頃から始まっていて、単純に弱肉強食の世界でTOPを目指すことを考える動物だと思って良い。ご多分に漏れず私も男性だ。

しかしながら男性は変化にはとことん弱く、太古の恐竜世界のように滅びるのも早い。

反面、女性は弱肉強食の考え方がそもそも無く、本来の考え方が靭やか・柔軟・広い視野・諦めない・アーティスティック、などの特性を持っている為、変化に順応することが容易だ。

その為変化の激しい現代社会にはぴったりの人材が女性起業家だと考える。

さて、あなたに気づきはありましたか?

 

アフタヌーンティー起業塾

あなたのCxO「ビズサポeb」

女性起業家インタビューチャンネル「Classyee Channel」