動画が世界を席巻する

インターネット動画の情報伝達量は絶大

最近動画を使ったインターネット広告やプロモーションを目にする機会が増えてますよね!

Youtubeなどの動画を観ていてつい夜ふかししてしまったという方も多いのではないでしょうか?

特に今の10代、20代の世代は初めてIT機器に触れたきっかけが動画だったりしています。
私も初めてiPadを買った時、娘がまだ幼少期だったけど使わせたら、Youtubeの動画に夢中になりそのまま何時間も観続けていたことが懐かしいですね(笑)。

動画がビジネスの中心になる

これからはもっとインターネット動画が一般的になり、2D, 3D, VRも含めて全てがシームレスに繋がりビジネスに直結するメディアになっていくことが予想されます。
しかしながら欧米に比べてまだまだ3年程遅れている日本においては、これまでのような静的ホームページを作る必要性が今後更に薄れていくでしょう。

それに替わるものが動画であり、直接購入画面にコンバージョンする方が効果的になってくると思われます。
そうなればURLを覚えてもらってランディングさせる、といった旧来の考え方そのものが古臭く感じますよね。

動画の効果は絶大

では、動画はどのくらい効果的なのでしょうか?

最近はYoutube以外にもFacebook、Twitter、Instagram、などSNSでの動画配信が爆発的に普及していて、通信速度が向上している国内ではモバイル・スマホでの再生回数が既にPCを抜いているという数字も出ています。

動画のメリットは、伝えられる情報量がテキストに比べて1000倍、画像に比べて500倍程多いと言われています。

つまり、投資対効果が絶大ということですね。

広告、プロモーションだけではなく、人柄・思い・志、製品・サービスに込める思いやバックグラウンドまで、全てが短時間に伝わり、視聴するユーザーに感情移入することができるのです。

米国のIPG Media Labの調査によると、
動画再生時間が長ければ、表示面積が小さくても効果的に情報を伝えることができるという調査結果が公表されています。

https://www.ipglab.com/wp-content/uploads/2016/02/Viewability_Infographic-image.png

動画製作は高いという先入観

動画は手間がかかる、コストがかかる、という先入観を持たれてませんか?
いえいえ、こんな実績が出ています。

数万円で作った動画で売上が数億円伸びた
商品PVを掲載したらコンバージョン率が30%伸びた
クラウドファンディングのプロジェクトに掲載したら達成確率が2倍になった

等、上げたらきりが無いです。

これからは動画コンテンツに広告宣伝費を注力することで最も効果的に売上回収に結びつけることが出来るマーケティングツールになることは言うまでもありません。

私達は皆様の為に動画製作のお手伝いをしたいと思っています。そのためにインタビュー動画製作サービスをご用意しました。このサービスを是非利用して、あなたも動画の世界にジャンプしてみてはいかがでしょうか?

 

インタビュー動画撮影サービス

10/28(金)ClassyeeNight -あなたのブランド価値を最大にする3つの秘訣-