目覚めよ!女性の感性

求められる非論理的発想

今年に入ってIoT(Internet of Things)やAI(人工知能)に関する話題が毎日のように目にするようになってきましたが、殆どの場合が技術的視点が多く、これを使ってどこのどんな問題を解決したいのか、といった議論がなかなか成されていないように感じています。

IoTと言えばハードウェアで、ハードといえば(かつての)ものづくり大国ニッポン、その中でも製造業が得意とする分野ですよね。

しかしながら、これら大企業は自社が持つ技術を生かしたいと考える為、どうしても技術的優位性から物事を考える傾向にあり、ユーザーの立場で考えることが出来ていないのではないでしょうか。
結果的に海外のユニークな発想でワクワクする製品に埋もれてしまい、イノベーションを起こすことが出来ずに終わっているのが多いのではないでしょうか?

ポテンシャルの高い女性の発想

そんな中で、非常にポテンシャルが高いのが、女性の発想です。
女性の考え方は、男性の型にはまったプライドや、論理的考え方を持つことよりも、非常に素直に世の中で起きている細かな課題を捉え、シンプルな疑問として、それを解決したいと思うケースが非常に多いです。

脳の構造も、右脳と左脳を繋ぐ脳幹が男性に比べて女性の方が太い為、イメージしたことを即言葉にすることが出来、バランス良く発想出来るので、現代社会が求めるクリエイティブで柔軟な発送方法にピッタリだと考えます。

IoT Girlsが目指すもの

そこで、私達は「IoT Girls」という敢えて女子を対象としたスクールを始めることにしました。
簡単に言えば、IoTという指先程の小さなコンピューターにAI(人工知能)という脳を組み込むことで、そこに付属する5感のようなセンサーで情報を得て、判断できるようにするのです。まさに自分の子供に息を吹き込むようなプログラミング教室にしたいと考えています。

求められている領域は無限大で、例えば、ショッピング、ファッション、美容、コスメ、ヘルスケア、クッキング、ダイエット、癒やし、子育て、老人介護、家計管理、スキルアップ、働き方、彼氏探し、などなど、分野は多岐に渡ります。

これまでの発想をぶち壊してみませんか。

あなたなら何を作ってみたいですか?

5/14にIoT Girls Tokyo 1stのご紹介イベントを開催するので、是非ご参加を!!

※一緒に立ち上げて頂ける女子も求めています。興味関心があればお気軽にご連絡ください。

5/14 IoT Girlsイベント